北薩方面 鹿児島を散歩

薩摩藩英国留学生記念館

投稿日:2017年3月8日 更新日:

728x90

日本の近代化に尽くした薩摩スチューデントを称えるために建てられた記念館

串木野駅より東シナ海の海沿いを走ること、約15分。薩摩藩英国留学生記念館のオシャレな建物と神社の鳥居のミスマッチ感は否めませんが、観光スポットとして愛されること間違い無し。
館内に入ると、左に洒落たカフェ、右手に書庫。前に進むと受付があり、受付の目の前にお土産店がありました。
受付で観覧券大人300円を購入。年間チケットは600円。
観覧券はショップのスタンプカード並みのなかなかのモノ。一日だけ使うにはもったいないくらいです。英国らしいタータンチェック柄もかわいいですよ。
中に入ると、薩摩スチューデントと呼ばれる薩摩の若き藩士たちの写真、氏名や出身地、後の功績などの紹介などから始まり、五代友厚の偉業や生麦事件で亡くなったイギリス人の写真が飾られていました。
1階の同じフロアにはミニシアターがおかれ、14〜15分の本編を2本も観ることが出来ました。観ている最中にツアー客のガイドさんの声で聞こえないこともありましたが(笑)

階段を上がり、2階へ行くと、まず左手に外への扉があり、機帆船デッキと呼ばれるところ(外)に出ました。


機帆船オースタライエン号の船首の部分に見立ててあり、東シナ海を一望できるようになっていました。ちょっとしたキッチンや椅子もありました。

天気は良かったものの風があり寒くて長居はできませんでした。

また中に戻ると、幕末から明治初期にかけての時代背景を年表にまとめてあり、これはとてもわかり易かったです。主要メンバーの森有礼や、長沢鼎、そして五代友厚の功績、活躍を示す資料や模型、日記も展示してありました。薩摩にはこれほどまでに多くの偉人を輩出していることに対し改めて誇りに思うことでした。
館内の展示も去ることながら、建物も魅力的ですよ!

無料シャトルバスもあります。


電動アシスト付き自転車の貸出もしていて、2時間300円で借りられ、この羽島地区を散策できるようです。海沿いを自転車で優雅に走るのも乙ですね。

スポンサーリンク

336x280

施設情報

名称 / 薩摩藩英国留学生記念館
住所 / 鹿児島県いちき串木野市羽島4930番地
TEL / 0996−35−1865
営業時間 / 10:00〜17:00 休館日/火曜日
料金 / 大人300円 小人200円
アクセス / 九州新幹線 川内駅から車で約40分 鹿児島本線 串木野駅から車で約15分
駐車場 / 有り
サイト / 薩摩藩英国留学生記念館

MAP

336x280

336x280

-北薩方面, 鹿児島を散歩
-

Copyright© 鹿児島さんぽみち。 , 2018 All Rights Reserved.