北薩方面 鹿児島を散歩

【薩摩郡さつま町】永野鉄道記念館

投稿日:

728x90

1987年1月10日に廃止された宮之城線。

その宮之城線沿いにあった薩摩永野駅の跡地を記念館にした「永野鉄道記念館」に行ってきました。

当時の駅舎を利用した記念館は、とてもいい雰囲気です。

改札口

ホームも保存されていました。

ホーム脇の線路には保線用のモーターカーが保存されています。

この薩摩永野駅は鉄道ファンに有名な駅だったらしいですね。

と言うのも、スイッチバックがある有人駅だったからです。

列車が急坂を登るために使われるスイッチバックですが、ここはどうみても平地です。

「なんでこんな所にスイッチバックが?」

理由は昔、近くに山ヶ野金山(やまがのきんざん)があって金を採掘していました。一時期は佐渡金山をしのぐ日本最大(日本国内第7位の28.4トン)の産出量をを誇り、金を輸送したり鉱山労働者を運ぶために、この場所に駅が必要でした。ここから大口へ繋げないといけませんが、地形の関係で線路はここで行き止まり。一旦バックして戻らないといけないため、スイッチバックにしたと言うことです。

そのスイッチバックの線路が保存されていました。

山村の風景と見事にマッチングした、懐かしい日本の原風景。

「いつまでも大切に残してもらいたいな〜」と、少し感傷的な思いに浸って、この場所を後にしました。

スポンサーリンク

336x280

施設情報

名称 / 永野鉄道記念館
住所 / 鹿児島県薩摩郡さつま町求名12837番地
TEL / 0996-53-1111
営業時間 /
料金 / 無料
アクセス / 九州自動車道横川ICより車で約30分
駐車場 / 有り
サイト / さつま町HP

MAP

 

336x280

336x280

-北薩方面, 鹿児島を散歩
-,

Copyright© 鹿児島さんぽみち。 , 2018 All Rights Reserved.