北薩方面 鹿児島を散歩

【出水市】「出水市ツル観察センター」で国の天然記念物に指定されているツルを観察してきました。

投稿日:

728x90

越冬のためにシベリアから渡来してくるツルで有名な出水市。

毎年、テレビや新聞でツルの飛来を聞くと「もうすぐ冬が始まるんだなぁ〜」なんて思います。

そんな出水の冬の風物詩であるツルの越冬ですが、今まで一度も見に行ったことがありません。

先日、「ツルの飛来数が1万5千羽を越えて万羽鶴になった」とニュースで聞いて興味を持ったので行ってみることにしました。

出水でツルを見るなら「出水市ツル観察センター」がおすすめ!

ツルを観察するには、出水市が運営する「出水市ツル観察センター」がいいと聞いたので、そちらへ向かいます。

一階が売店、2階が屋内観察所、屋上が屋外観察所になっていました。

この日は雨が降っていたので、屋内観察所からツルを眺めることにします。

すごい数のツルがいました!

こんなに沢山いるなんてびっくりですよ・・・・・

この日の飛来数は15360羽で、その殆どがナベヅルと言うことでした。

 

こちらはナベツルの家族。

ツルは家族で生活するらしく、左の頭が白いのが親で右の茶色ぽい色をしているのが子供だそうです。

 

マナヅル

ナベヅルに比べると全体に白っぽいですね。

他にもカナダヅル(7匹)クロヅル(7匹)もいるらしいですが、数が少ないので確認することは出来ませんでした。

国の特別天然記念物になっている出水市のツルですが、安全に夜を過ごせるよう田んぼに10から15センチほどの水を張って、人工的な寝床も作られています。

この中にいることで外的(タヌキやいたち等)から身を守っているそうです。明け方に餌を求めて飛び立つそうですが、その前にツルの数を数えているそうです。

 

例年3月頃まで越冬するので、野生のツルを見たいという方は是非訪れてみてください。

 

スポンサーリンク

336x280

施設情報

名称 / 出水市ツル観察センター
住所 / 鹿児島県出水市荘2478番地4
TEL / 0996-85-5151
営業期間 / 11月1日~3月第4日曜日
営業時間 / 9:00~17:00
料金 / 大人210円 小人100円
アクセス /  JR出水駅より車20分、またはツル観光周遊バス24分
駐車場 / 有り
サイト / 出水市ツル観察センター

MAP

336x280

336x280

-北薩方面, 鹿児島を散歩
-

Copyright© 鹿児島さんぽみち。 , 2018 All Rights Reserved.