グルメ・カフェ 中南薩方面

いちき串木野市「まぐろの館」へ行ってきました。

投稿日:2017年3月7日 更新日:

728x90

「まぐろの館」って?

神村学園駅前から数百メートル、東シナ海へ流れる八房川の下流に位置し、意外にも住宅地を通った先にありました。

建物が船の形をしています。

漁船をモチーフにした建物で見るからに新鮮で美味しいまぐろにありつける期待感がありました。1階は鮮魚やお土産屋などの物産館になっていて、2階のレストランへは階段とエレベーターで上がれるようになっていました。


案内の方がすぐに来られ、個室もあるというので迷わず個室へ案内してもらいました。写真を撮り忘れましたが、部屋には船内をイメージしたであろう小さい丸い窓(舷窓〜げんそう)が一つありました。
ほどなくしてお茶を持ってこられた方が、外国の方であることはすぐにわかりました。

ネームにはベトナムの研修生とあり、見たところ学生さんくらいの若い方でしたが、日本語が通じてとても感じの良い方でした。

とにかくメニューが豊富

メニュー表は品数が多く、6名で行ったので、一つはひな祭りの握りの季節限定物、他は揚げ物、漬け丼、そしてカマ焼き。まぐろづくしを堪能しました。
費用は1000円〜1500円くらい。ランチメニューはないのでお昼にしてはちょい高めなのかもしれませんが、ここでしか味わえないまぐろに一同、脱帽でした。

私のオススメとしては、まぐろのカマ焼きです。頭の部分で実は一番美味しいとされる部位なんですって。カマの大きさにも驚きましたが、そのまま食べても良し、ポン酢に大根おろしを入れて、つけて食べるのは尚良し。
あ〜ここまで来て良かったと思わせる一品でした。ご飯のおかわりも自由なのもうれしいですね。

食べ終わって気付いたことですが、箸袋に松栄丸(まつえいまる)と書いてあるので、まぐろの館内の松栄丸というお店のなんですね。


お腹もいっぱいになって、1階の物産館へ。

ポスターに解体ショーのお知らせがあり、ここでやっているであろうキッチンらしきところがガラス張り内にありました。一度は見てみたい気もします。出張解体ショーもあるらしいです。


さすがにまぐろの館というだけあって、まぐろの切り身のオンパレード。スーパーより安いわけではないですが、美味いに決まってます!!おみやげに漬け用のまぐろを購入。氷もつけて頂いたので持ち帰るのも安心です。もちろん冷凍まぐろもいっぱいありましたよ。

いちき串木野でお食事処で迷ったら、是非オススメなので寄ってみて下さい。

スポンサーリンク

336x280

施設情報

名称 / まぐろの館
住所 / 鹿児島県いちき串木野市八房3141-1
TEL / 0996-29-5515
営業時間 / 平日 11:00〜15:00 (オーダーストップ14:30) 17:00〜21:00(オーダーストップ20:30)
土日祝 11:00〜21:30 (オーダーストップ20:30)
アクセス /市来インターから車で約8分 串木野インターから車で約10分
駐車場 / 有り
サイト / 公式HP

MAP

336x280

336x280

-グルメ・カフェ, 中南薩方面
-

Copyright© 鹿児島さんぽみち。 , 2018 All Rights Reserved.